葉酸不足による悪影響

妊活をしている夫婦に葉酸サプリが注目されていますが、それは葉酸の効果が関係しています。葉酸は細胞分裂を促進する効果がありますので、妊婦が摂取することで胎児の細胞分裂を促進することが出来るのです。胎児は細胞分裂を繰り返すことで成長しますので、葉酸によって細胞分裂を促すことで健やかに成長出来ます。

そのため、葉酸は妊婦に欠かせない栄養素ですが、妊娠中の女性は胎児に葉酸が送られるため葉酸が不足してしまうのです。葉酸は普段の食事からも摂取することが出来ますが、妊娠中は食事だけで十分な葉酸を摂取することが出来ません。十分に葉酸を摂取するのであれば葉酸サプリをおすすめします。

貧血それでは、葉酸が不足してしまうとどういった問題が起こるのでしょうか。葉酸は血液の流れを促進して血液をサラサラにする効果があります。しかし、葉酸が不足してしまうと血流がドロドロになってしまい、栄養素が身体のすみずみに行き届かなくなってしまうのです。栄養素が届かなくなることで疲れが溜まり、身体のだるさを感じてしまうでしょう。さらに、ドロドロの血液は貧血の原因にもなってしまいます。妊婦はより疲れやすくなっているので、葉酸は非常に大切な栄養素でしょう。